FC2ブログ
2018年12月/ 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.02.24 (Sun)

おぃおぃ・・・ 

昨日、我が家の愛猫ずぅちゃんのご飯を買い忘れた私。

今日も仕事だし、朝も時間がないから買いにいけない・・・

さぁ~どうしよう~
って考えた結果、長男じゅん君にお願いする事にしました。


じゅん君は、今日は一人でお留守番だから
時間はたっぷりあるし、もう一人でも買い物に行けるしね~


『10時にお店が開くから、ずぅちゃんのご飯を買いに行って、すぐあげてね!』


と、お願いした所


『わかった~
と、頼もしい返事~

安心して私は仕事へ行ったんですけどね


夜、仕事から帰ってくると
テーブルの上に封の開いてない猫の餌が・・・


『あれ?ご飯あげた?』
と、じゅん君に聞いてみました。

そしたら・・・
『だって、手で開けられなかったんだもん。だからあげてない』と・・・


かるくカチン!


最初に餌を買い忘れたのは私だから~
私が元々は悪いんだけど~

開けられなかっただと?(-。-)y-゜゜゜


『ハサミは?』と、私。


『どこにあるのかわからない』と、じゅん君。


そして、沈黙・・・



その横で、お腹をすかせたずぅちゃんが『ニャオ~ン



すぐ、ハサミで切ってご飯をあげましたが
その後がまたちょっと。


朝、餌を買うために1000円渡して
おつりでジュースを買っていいよとは言いました。

が・・・


じゅん君、コンビニでお菓子と肉まんとチキンを購入したらしい。

お昼にお弁当も作ってあったのに・・・


『お弁当は?』
と聞くと

『ちょっと食べた』とのお返事。


お弁当箱を開けてみると、キレイに半分残ってる。


さらにカチン!



『ママはずぅちゃんのご飯のために1000円渡したんだけど、どうゆう事かしら?』
と、冷静に責めてみた。


すると、じゅん君
『わかってますよ~』

って言いながら、しっかりレシートとちょこっとのおつりを渡してきたよ。

このお金の無い時にとかるくしかってはおきましたが


もうすぐ五年生・・・

まったく、責任感ないったらありゃしない。


信じた私がバカでした。
と毎回思うんだけど、次もまた信用してしまう私なのよね。


まぁ~そのうちしっかりしてくれるかしら・・・

しっかりしてくれればいいけど(TωT)
スポンサーサイト

テーマ : ぼやき - ジャンル : ブログ

EDIT  |  01:00 |  子供ネタ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。